05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

城崎の旅 

 週末は温泉三昧しようと急に思い立って向かった城崎温泉。
秋風が涼やかに吹き抜け青い空が広がる中、途中下車の福知山も含めて片道約5時間の道のりでした。

                 車窓から1


 車窓からは山や田園風景など移りゆく景色を楽しみました。
田んぼの畦には彼岸花が鮮やかに咲いていて、赤と緑のコントラストがきれかった。

 こうやって空や流れる雲をゆっくり眺めるなんて久しくなかった気がする。

                       車窓から2



城崎に到着したのは15時過ぎ。
駅から城崎温泉街の中心にあるお宿までぷらぷら街の様子を眺めながら歩きます。

レトロな建物が並んでいます。

                  城崎の街並み


さすが蟹どころです。こんなオブジェもありました。
                      城崎のかにさん


今回お世話になったお宿は森津屋さん。                       

女将や若旦那を始め、皆さんの明るく優しい笑顔が印象的でとても快適に過ごさせて頂く事ができました。

                       森津屋さんお部屋


 館内はほのかに木の香りがして、所々に飾られたお花やオブジェが良い感じでとても落ち着く雰囲気。
沢山の浴衣の中から好きなものを選んで着ることができ、湯めぐりの時はかわいいポーチの付いた籠バッグを貸してもらえました♪
                        森津屋さん館内

 立地がとても良かったので外湯めぐりにも便利で、直前だったのによく予約が取れたな~ラッキーだったなと思います。

 夕食前と翌日の朝は、城崎温泉で一番人気という「御所の湯へ」。
美人の湯だそうです。
                    
                   御所の湯

 ここは露天風呂がすごく良かった。木立の中から数段に折れて流れ落ちる滝を見ながらお湯に浸かる事ができます。

 夕食後は駅前にある「さとの湯」さんへ。21時で閉まると聞き、慌てて出かけました。
(他の外湯は23時頃までやっているようです)
展望露天風呂から眺める夜空がきれかった。ハーブが濃厚に香るミストサウナも良かったです。


お宿のすぐ傍にあった「一の湯」さん 。
                       一の湯


ここは朝湯巡りで利用させて頂きました。洞窟風呂が名物です。半露天風になっているので、朝のすがすがしい空気を感じながらとてもイイ気分でお湯に浸かる事が出来ました。

 通りには飲泉場もあります。
ちょっと熱めでした。
                        飲泉場


 浴衣を着て籠持って、カランコロンと下駄の音を響かせながら温泉客が行き交う城崎温泉街はとっても風情がありました。


宿の夕食

 温泉に日本酒は欠かせない(笑)。香住鶴という地元のお酒を頂きました。フルーティで飲みやすくて何杯でもイケてしまう程美味しかった。
                       香住鶴

                       夕食 おつくり

 かんぱちの御造りやゆでズワイガニ、但馬牛フィレステーキ、八鹿豚の豆乳しゃぶしゃぶ小鍋、蛸壺パイ包み焼き、揚げ物等々、メイン料理がいくつも並んでまるでお祭りのようでした!蟹、美味しかった~。お肉はとても柔らかで牛も豚も美味でした。
                        夕食牛フィレステーキ
                        夕食 カニ
                        夕食 さくさくの天ぷら
                        夕食 パイ包み
                        夕食 しゃぶしゃぶ


デザートの抹茶プリンは若女将特製だそうで、しっかりと別腹に収まりました。上品な甘さでとても美味しかったです。

                       若女将特製デザート


 仲居さんの話によると冬の蟹シーズンにはお宿の日帰り昼食プランも登場するので、朝10時に宿泊客がチェックアウトしたら急いで準備をし、昼食プランが終了したら15時にはその日の宿泊客を迎え入れ・・とかなり忙しくなるそうです。

 ここは蟹があるからもってるんですよ、とおっしゃる。
温泉宿の経営も、昨今厳しい状況があるのでしょうか。

 関西人ってホント蟹が好きですよねーと言うと、わざわざ関東からやってくるお客さまも最近では多いとの事。若い人の一人旅も増えているそうで、一人客はなかなか泊めなかった旅館もこの頃はお一人様プランを設けるところが増えているそうです。時代に合わせてお宿の対応も変化しているんですね。面白いなぁと感じました。

 2日目もすかっとした気持ちの良い晴天だったので、ロープウェイに乗って山頂へ行ってみる事にしました。 片道7分程の乗車です。20分毎の発車ですが、お客さんが多いと臨時便が随時でるようでした。
              大師山ロープウェイ

 山頂からの眺め。
遠くには日本海が広がります。      

                大師山からの眺め1
  
 城崎温泉のお湯は無色透明、街や人の雰囲気をそのまま写し取ったような柔らかく優しい感じがしました。
城崎が好き、と遠くから通ってくるお客さんが沢山いるのもわかります。街全体はこじんまりと良い雰囲気にまとまっていて、7つの外湯巡りが楽しめて、美味しい海の幸・山の幸があり、お土産物屋さん、スイーツのお店もいろいろあって浴衣を着てぷらぷらお散歩を楽しめる。

 一泊2日の旅でしたが、本当に寛いでゆったりと過ごす事ができました。

あぁ旅ってやっぱりいいな、と心底実感した城崎でした☆


スポンサーサイト

category: 旅とおさんぽ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavenlycolour.blog33.fc2.com/tb.php/95-1e79a633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。