05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

秋の夜長に焼酎をー米焼酎 鳥飼  

 秋の夜長、焼酎が美味しい季節がやってきた。
私はお酒が好きで結構なんでもいける口だけど、よく頂くのはワインと焼酎。
暑い間はキーンとよく冷えた白ワインやビールをぐびっと。お家飲みの時はチーズや枝豆、冷奴、野菜のソテー等々その時冷蔵庫にある食材で作ったつまみを並べて・・あぁ幸な瞬間(笑。

 この頃は夜涼やかに過ごせるので焼酎のお湯割りを楽しんでいます。
焼酎といえばロックでしょう!!(トーゼン)
ちょっと前までそう思っていました。お湯割り→梅干イン→おっさんスタイル
のイメージが強かったんですねぇ。

 ある時何かの本に、体を冷やさないためにはお湯割りがおすすめとあって試しにやってみたら、焼酎の香りがふわりと立ちあがって癒されるし酔いの回りも遅いし長々と飲めるし、こりゃいいやと(笑)
それからは、あつあつの番茶で割ったり、温めた豆乳を入れてみたり、フレーバーティを使ってみたりいろいろ実験を楽しんでいますがどれも結構イケルのです。米焼酎だからかなぁ。

 そうそう、今飲んでいるのは米焼酎“鳥飼”。
焼酎?そんなものより断然日本酒やわ、と思っていた頃バーのスタッフにすすめられて頂いてみたのです。一口飲んで、香りの華やかさ、まろやかな味わいにわおっ!ポン酒みたいで美味しい~!!とすっかり開眼してしまったのでした。

 その後、焼酎好きの友人の影響もあって日本酒から焼酎へすっかり移行し、時を経て今はお店に行くと
“これぞイモ~っていう焼酎ください”とオーダーしてしまう私です(笑)
そんな焼酎入門のキッカケを作ってくれた鳥飼に感謝感謝☆

 しばらくはホット焼酎を楽しむ夜が続きそうだなぁ(^-^)。
 
鳥飼
世界中の銘酒を集めたコンクール「モンドセレクション’96」において、特別金賞受賞。
魅惑の吟醸香が素晴らしく、トロピカルフル-ツのような優しい香りと柔らかな味わいが特徴の米焼酎の傑作とされている。
パッケージの羽ばたく様な鳥の絵柄もキュート。


DSC00132.jpg


スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavenlycolour.blog33.fc2.com/tb.php/7-5579a380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。