09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

京都街中☆てくてくお散歩 

 先日、京都の街中のお店巡りを満喫してきました。その時に出会った素敵なお店、お品のレポです。

 イタリアン食堂コロンボでランチを楽しんだ後、河原町通りを少し北へ上がったところにあるパン屋さん、ボンボランテにお邪魔しました。こちらでは薪窯で焼いたパンを購入することができるんです。

 お店は可愛いこじんまりとした外観で、薪が積んであるのが印象的でした。

買ったのは、雅姫さんもお気に入りという、バター味の皮付パン(180円 写真右)。
かりかりとした歯ごたえの外皮はバターの良い風味がして、生地はかなりのもちもち感、噛みごたえがありました。ちょうどいい塩味なので、何もつけずにそのままで美味しい♪

                京都ぱん120609

 左側のパンは、京都プリンセスホテル近くにあるブランジェリーマッシュキョウトの塩麹フランス(140円)。
こちらもとっても可愛い雰囲気のあるパン屋さん。夕方18時過ぎに伺ったので品数はなかったのですが、この塩麹フランスは私的にはヒット!外皮パリパリ、中は柔らかでふんわりもっちり。

 お手製のジェノベーセソースと一緒に美味しく頂きました。
2品とも又買いに行きたい~(#^.^#)。お気に入りのパンが増えて嬉しいな。

                京都ぱん1206092

 ランチ後、続いてはおやつタイムです(もちろん・笑)。

とっても気になっていたドーナツのお店、「ひつじ」さんへ。有名パン屋さんhohoemiのご主人がパン屋を閉めて新たに開いたお店です。
 
 ちょうど揚げ立てだった発芽玄米の丹波黒豆ドーナツ(160円)を頂きました。出来立てのドーナツって味が格別ですよね!丹波黒豆きなこのパウダーが別添えされてきました。

                 京都ひつじ ドーナツ

 そして飲みモノをGetしに、一保堂茶補さんへ。風情のある建屋、ええ感じやわぁ。中は観光客でにぎわっており、外人さんも数組いはりました。

             一保堂茶

 こちらではお茶をテイクアウトすることができるんです。ちょうど新茶の時期でラッキー。
煎茶とほうじ茶の2種類があり、ほうじ茶(230円)ホットをお願いしました。
カップに入れたものを渡されるだけかと思ったら、「どうぞこちらへ」と案内され、目の前で一人分づつ煎れて頂けたんです。このサービスは嬉しかった!

             一保堂 お茶テイクアウト

 美味しいお茶って、煎れるのが難しい。興味シンシンで店員さんに質問したら、その場がちょっとしたお茶の入れ方講座に早変わり(笑)。できたてのアツアツ上焙茶は香りがぱぁーっとたって、とても味わい深かった。今までで一番美味しいほうじ茶に感動。
 
 カップも超かわいいんですよ!それにぴちっと蓋ができてこぼれにくい優れもの。
絵柄は何種類かあるみたいです。

                           一保堂 お茶テイクアウト2
 
 で、先ほどゲットした揚げたてドーナツとともに路上カフェ^m^。出来立てはお早めに、です。

たっぷりまぶしたきな粉をが香ばしい。生地はサクふわもちもちでした!
ナニコレ、美味しい~っ!!!っと道端で叫んでしまった(笑)。
元パン屋の店主さんが作っただけあって、ドーナツとは思えないもっちり感。ほんのり甘い黒豆が優しい味わいで、こんなドーナツならしょっちゅう、毎日でも食べたーい(^o^)と思ってしまうほど。

                一保堂 お茶でおやつタイム

 ↑袋の中にきなこパウダーを入れてシャカシャカ振ると、まんべんなくきな粉がまぶされてイイ感じに。

 ひつじではまぜか石鹸が販売されていて、一個150円、しかも赤ちゃんにもお勧めの低刺激、無着色、保存料無添加だったので購入してみました。

               京都ひつじ 石鹸

 ◆雑貨屋のアンジェで買ったスプーン
京都には素敵な雑貨屋さん、器屋さん、アンティーク、生地屋さん等々が本当に沢山あって、ウィンドーショッピングをしているとなかなか前に進めません(笑)。置いているお品もセンスの良い物ばかりです。 
 
 アンジェで見つけ、あっこういうの探してた、と即買いしたスプーン(735円)↓

                              アンジェ すぷーん1

 こんな風に器のふちにかけられるので、レストを置かなくてもオッケー。これは便利でまいちに愛用しています☆
小さいティースプーンタイプもありました。

                     アンジェ すぷーん2

◆市原平兵衛商店のお箸  
 ちゃんとしたお箸が欲しくて、京都で巡り合えたらいいなぁと願いつつ伺った市原平兵衛商店さん。創業は1764年という老舗で店内には400種類ものお箸が並びます。すす竹で作られた「みやこばし」が看板商品。

 探していたのは桜の木のけずり箸。余計な装飾のない、木の雰囲気そのままのもの。
お店の方にお話を伺いながら、数種類手に取って選んだ一品はこちらになりました↓

 くるみの木でできています。木の幹を感じさせるビジュアルに一発で惚れました。

                 京都平兵衛商店のお箸

 お店の方がおっしゃるには、実際に手に取ってフィーリングを大切に、との事。ですので包装の袋を開けてどんどんお箸を持たせて下さいました。
「これはなんとなく違う」、「この模様はチョット・・」なんていう曖昧コメントにも、「それでいいんです。それも大事な判断基準なんですよ」と、肯定して下さる。お蔭でとっても気持ちよく、のびのびとお箸選びをすることができました。
 お坊さんが托鉢時に使うでっかいお箸を持たせてもらったり、すす竹のお話を伺ったり、楽しいショッピングタイムを過ごさせてもらって感謝です。洗い方や保管の仕方もバッチリ教えて頂きました。

 お箸って毎日使うし口につけるものなので、選び方はとても大切。
良いお店の、良い店員さんから、良いお品を頂くことができて嬉しいな。

 この日、午後から時間をフル活用して沢山のショップにお邪魔しました。それでも行けなかったところがいっぱい。お楽しみは次回へ持ち越しです。
 京都の街中はきらきら宝箱のようなもの。アンティークや和菓子に興味を持つようになって、楽しめる幅がぐんと広がりました。    
 
 〆はスペインバルにて。よく冷えた白ワイン&タパス盛りと共に乾杯☆
うきうきとした楽しさに最後まで包まれた素敵な一日でした。
お散歩はホンマ楽しい~!     

ボン・ボランテ (bonne volonte)
京都府京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町229-1
tel:075-213-7555

ひつじ
京都府京都市中京区大炊町355-1
Tel:075-221-6534

アンジェ(ANGERS)
京都市中京区河原町三条下ル西側
Tel:075-213-1800

市原平兵衛商店
京都市下京区堺町通四条下ル
Tel:075-341-3831
スポンサーサイト

category: 旅とおさんぽ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavenlycolour.blog33.fc2.com/tb.php/257-b45386b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。