09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

台湾 本場、麻油鶏の味 

 台湾に行ったら絶対に食べたいと思っていた麻油鶏。
レシピを探し、自宅で作って以来お気に入りの料理なんだけど(結構アレンジを加えているので)、本家本元の味ってどんなだろうと興味シンシンでした。

 お邪魔したのはブログ「食べ台湾」さんに記載されていた金佳美食(阿圖麻油鶏)。
MRT中山國小駅を出て林森北路を北へ上がっていくと徒歩5分くらいの所にあります。
 
 麻油鶏もいいけど、せっかくだから四物湯も食べたいなぁ~どっちにしようと真剣に悩みつつお店に到着。
テイクアウト用(外帯)のカウンターでは店のおバァが注文をさばいていました。

「ニーハオ」
と声をかけ、注文メモを渡そうとすると、
「モチカエリィ?チョトマッテ!」と険しい顔で言われてしまった。おバァ作業に忙しい(笑)。
 すぐ隣のカウンター(店内食事用)にいた感じのいい女の子が出てきて注文を通してくれました。
今日は四物湯は無いとのことだったので、麻油鶏にしました(*^^*) わくわく待つこと数分。

ほどなくして、おバァが包みを差し出し、「ハイ、ヒャクジュウエン」。それ、円貨やし(笑)。

 おちゃめなおバァにぷぷっと笑いつつ、たっぷりスープの入った包みをこぼさないよう大事にホテルに持ち帰って頂きました。

スープはあつあつ。骨付きのぶつ切りチキンがドンッと豪快に入っていました。
具は鶏のみです。

                   マーヨーチー

 スープを一口すすって驚いた。これって酒(紹興酒かな?)、まさに酒そのものを温かくしたような味です。そして鶏肉。これも骨の髄まで酒の味が沁みこんで、酒そのまんま味なのでした。要は、スープも具も酒の味しかしないのでした。くぅ~~~~~~~~

うまっ!!!

 これはお酒好きにはたまらない味ですよヽ(^o^)丿こんな濃厚酒スープがあるなんて素敵すぎ。さすが台湾っ☆
テンション一気にア・ガ・ル~♪(←アルコールは飛んでいるので酔いません)
           
 麻油鶏って薬膳スープで、鶏肉を生姜とお酒のみで煮込むお料理なんです。
食べ終わった後は、温まった血液が全身を巡っているのがわかるというか、芯からほんわかしてくるような、とても気持ちの良い感覚に包まれました。これ、日々食べ続けると冷え症が治りそう。

 本場ほんまもんの味を堪能できて、ゴキゲンに夜は更けてゆくのでした。

☆食べ台湾さんの記事はこちら
スポンサーサイト

category: 旅とおさんぽ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavenlycolour.blog33.fc2.com/tb.php/252-e5f7e234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。