05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

生の高菜で自己流めはり寿司! 

 スーパーの産直フェアで偶然手に取った生の高菜をきっかけに、以前、和歌山で食べて美味しかっためはり寿司の事が楽しかった旅の思い出とともに蘇ってきました。

 なんだかふわりとイイ気分になって、早速めはり寿司を作ってみることに。
と、言っても得意の創造力(妄想力?笑)による、チョー我流レシピです。

                  なんちゃってめはり寿司3
          
 ◆めはり寿司って?(ウィキペディアより)
 めはりずし(めはり寿司)は和歌山県と三重県にまたがる熊野地方、および奈良県吉野郡を中心とした吉野地方の郷土料理、高菜の浅漬けの葉でくるんだ弁当用のおにぎり。  

 生の高菜って初めてだったのですが、かじるとピリリとした辛味を感じ、後味は爽やか。
わさび菜ちゃん同様、個性のあるヤツ。嬉しい出会いです。

 茹でた葉っぱは緑濃く葉脈の模様が美しい。薄くて丈夫で柔らかで、くるりとご飯を包み込むのにうってつけ。
熊野地方の山仕事や農作業で食べる弁当として始まったと伝えられているそうですが、なるほど、しっかりとご飯をホールドしてくれるので携帯にはピッタリ。葉っぱはつるりとしてて、手もべたべたしません。昔の人の知恵に感心です。

                  なんちゃってめはり寿司1

 
 ☆レシピ☆

高菜は茹でてよく水気を絞り、カットして茎の部分と葉を分ける。
茎はご飯に混ぜ込むので粗みじん切り。はっぱの方は、麺つゆを振ってしばらく置き、味を染み込ませておく。

具材(適量)
・ちいさくカットした奈良漬
・ちりめんじゃこ
・高菜の茎

1.ゴマ油をひいたフライパンに千切り生姜と鷹の爪を入れて加熱し、具材を加えてざっと炒める。
2.酒を振り、醤油で味付け、鰹節と煎りゴマを加えて混ぜ、汁気がなくなったら完成。
3.炊いた玄米ご飯(勿論、白米でも♪)とあわせ、混ぜご飯を作る。

麺つゆを染み込ませておいた葉っぱをぎゅっと絞って水気を取り、混ぜご飯を包めば出来上がり!


                 なんちゃってめはり2

 簡単にできるし、美味しいし、めちゃ気に入りました。
海苔で巻いたおにぎりとは又違った食感がいい。

 新しい食材との出会いは、創造意欲が高まるので楽しいわ~☆
又生の高菜に出会ったら絶対に作ります、Myナンチャッテめはり寿司!!
 
スポンサーサイト

category: おうちゴハン

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavenlycolour.blog33.fc2.com/tb.php/233-9d417ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。