09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

芦屋の一軒家フレンチ メゾン・ド・ジル芦屋 

 阪神芦屋駅駅から川沿いに少し南下した場所に、メゾン・ド・ジル・芦屋という一軒屋フレンチレストランがあります。7月7日に七夕セレブランチ会☆と銘打って友人達と訪問してきました。

 メートルドテル(フロアマネージャー)Nさんのサービスで桃とシャンパンのカクテルを頂き乾杯♪ふんわりと瑞々しいピーチフレーバーにとても優雅な気分になりました。

 まずはシェフから御挨拶の一皿が。どれも美味しかったです。

                 jil-shef1.jpg


しばらくしてメニューを聞きにきれくれたので、今回は前菜とメインをそれぞれ選べるフルコースにジルのスペシャリテ、温かいミルフィーユを追加でお願いする事にしました。

前菜: 赤色はスイカ、上はきゅうりのシャーベットになっています。グラスの淵にはお塩がつけてあり、いいアクセントになっていました。

 
                 jil-shef2.jpg

まるでお花畑のように美しい色彩のテリーヌ。


                   jil-o.jpg


メイン: お魚はハモかエイということで、他ではなかなか頂けそうにない珍しいエイのお料理を選択。
お皿がサーブされた瞬間、とっても良いかおりがしました。

jirr.jpg



お肉はフォアグラのコロッケにしました。出てきた瞬間、そのユニークな姿に意表を突かれました。まるで土星だぁ(笑)
衣にナイフを入れると、中身はとろっとしたなめらかな生地。赤ワインにとても良く合いました。

                   jil-m.jpg


デザート: とってもキュートなパティシエさんが作っておられます。大粒のブルーベリーとマンゴーが入ったムース。

                   jil-d.jpg

こちらはジル自慢のミルフィーユです。さくさく歯触り良い軽い食感でした。

                   jil-sweet2.jpg


パンとコーヒーは何回もサーブしてくれて、お腹一杯(笑)

帰り際にシェフとパティシエさんが出て来て下さり一緒に記念撮影。

時計を見ると16時で、美味しいお料理と楽しい笑いに包まれた大満足の一日でした。

*写真は飲み友のキャサリン(日本人です・・笑)にお借りしました。キャサ、有難う。


メゾン・ド・ジル芦屋:兵庫県芦屋市平田町1-3 Tel:0797-35-1919
スポンサーサイト

category: 外ごはん♪

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavenlycolour.blog33.fc2.com/tb.php/22-53b974fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。