07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

台湾食い倒れ開運ツアー☆ファイナル 

 3日目の最終日、6時に起床、7時前にホテルを出て昨日も訪れた阜杭豆漿さんへ^m^ すっかりハマってしまいました。
お店では朝7時過ぎにもかかわらず行列でしたが、10分程で順番が回ってきました。

 昨日対応してくれたオバチャンに、すっかりお気に入りとなった甜豆漿と油條(揚げパン)、そしてスイーツっぽいものを想定して、「アマイモチ、クダサイ」と言ってみた。この辺テキトー(笑)

「アマイモチィ~??」と首を捻りながら奥へ行ったオバチャン、「コレ、キャラメルアジ、オススメヨ」とパイのようなものを見せてくれた。
 わ、キャラメル大好き~勿論頂きます!オバチャン、ナイスだわっ!!

「ホカ、アル?」と聞くと、写真入りメニューが出てきました。(なんだ~先に出して・・笑)
ネギ入りの蔥花鹹餅 20元も頂くことに。外はゴマがたっぷりまぶしてあり、生地はパイのように層が重なって中はしっとり。ネギがたっぷり入っていて、お醤油をつけて食べると美味しかった。

 ↓オバチャンがキャラメルと言っていたのは「焦糖甜餅」 20元。

          焦糖パイ

 ↓油條。このサクサクした揚げパンを甜豆漿に浸して食べるのが美味しい。

   油條


 隣の台湾人のトレーに乗った蛋餅(卵焼きがクレープ状の皮に包まれているもの)も気になったのでそれも頂くことに。
 お醤油をちょっぴりつけて。皮がすっごくモチモチ!
 
          蛋餅
          

 焦糖甜餅はお持ち帰り。
家でトーストしたら、サクサク生地の中からとろ~りと甘い蜜が出てきて、とっても美味!胡麻もたっぷりまぶしてあって香ばしかった。

 3~4個買っておけばよかったなぁ。
 
                  焦糖パイ2

 
 台湾朝ゴハンを満喫後は、MRTで移動してホテル近くの行天宮へお参り。
ここはご本尊が商売の神様である關聖帝君(三国志でおなじみの関羽雲張)だそうです。

                   行天宮

 ビジネス仕様の御宮だからなのか、昨日訪れた龍山寺や霞海城隍廟のような、華やかでウキウキする感じは受けませんでした。
 ここでも親切な年配のご婦人登場。カタコト日本語でお寺の説明をして下さったので、しっかりお参りできました♪台湾の方は本当に優しく面倒見が良いです!


 行天宮からホテルへ帰る途中にセブンイレブンへ立ち寄りました。
(台北市内には、とにかく街中のあちらこちらにセブンがありました。)

 いかにも台湾っぽいおやつを持ち帰りたくて選んだ2品。

 「神秘配合」という文言に惹かれ(なんか怪しいけど・笑)、手に取った一品。
中身はひまわりの種で、良い香りのスパイスで甘辛に味付けされていました。ぱりぱり軽快に食べれてしまいます。

                   台湾 お菓子

 台湾でハマったほんのり甘い仙草デザート。
「関西」というのは、台湾の地名です。

                台湾 焼仙草デザート

 家へ持ち帰り、緑豆を煮て一緒に食べました♪
ぷるぷるした食感がイイ!

                   台湾 焼仙草デザート2

 他にもいろんなスナックやスイーツ、ドリンクがあって見ていて楽しかった。
コンビニって、地方色やお国柄が品揃えに出るので面白いですね。
ドリンクのパッケージは女子好みのかわいいものが多く、日本のコンビニよりもかなりイケてました。
台湾コンビニのターゲット層は主に女性なのでしょうか。

 この後はホテルへ戻って荷物をまとめ、お迎えのバスでお土産店経由空港へ☆

 空港の自販機で買ったお品。
余ったお金を使い切ります(^o^)

 八賽粥 30元(約90円)
  缶には「維持消化道機能」、「養顔美容」という素敵な文言が(笑)
神戸南京町で、3倍くらいの値段で売られていました。

                        台湾 お粥

 緑豆、花豆、紅豆、花生等、豆のパラダイス!とろりとした優しい甘みに癒されました。

                        八賽粥2

 他にピーナッツスープの缶(35元)もあり、こちらは飛行機内で機内食とともに完食^m^
どちらも台湾らしいスイーツでした。

 最後の締め★

 機内ではワインで乾杯し、関空に降り立ってビールで再び乾杯(笑)。
楽しかった旅の余韻はまだまだ続きます!

                    旅の締めに

 本当に沢山のハッピーを頂いた台湾旅行でした。
台湾という国が存在すること、そしてそこに暮らす優しい人たちがいる事に感謝です。
これからもずっと、台湾が平和で幸せに包まれた穏やかな国であればいいな、と心から願います☆


行天宮
台北市民權東路二段109號
MRT「行天宮」から徒歩7分
スポンサーサイト

category: 旅とおさんぽ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavenlycolour.blog33.fc2.com/tb.php/210-37ea6c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。