05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

信州 秋の栂池 

秋の山を歩きたくて向かった栂池。

紅葉の見ごろのピークとなるのは毎年10月上旬~体育の日あたり。
少し遅めに訪れた栂池は、晩秋の雰囲気漂う静かな佇まいを見せてくれました。


 宿泊した栂池高原ホテル 朝、部屋からの眺め

夜中降り続いた雨が上がり、窓を開けると清々しい山の景色が広がっていました。

                    栂池高原ホテル 部屋の窓から

  目指す栂池自然園は標高2000mほど。
麓からゴンドラとロープウェイに乗って一気に上がります。

 すでに紅葉は終わったとの事だったのですが、途中のゴンドラからは美しく色づいた木々を見る事ができました。
あまりの素晴らしい眺めに感動!
                  
              栂池1

  イエロー、オレンジ、グリーン、ブラウン・・お山の秋はとても賑やか。
木々の間を川が流れていました。 

山の四季を表した言葉に
春 山笑う
夏 山滴る
秋 山装う
冬 山眠る

というものがあります。昔何かの本で知って以来、大好きな表現です。
まさに山「装う」風景が広がっていました!

                 栂池 ロープウェイからの眺め2


                 栂池 ゴンドラからの眺め

 ゴンドラのスピードが結構速くてぼやぼやしているとシャッターチャンスを逃してしまいます。
窓から顔を乗り出して、夢中で撮っていました。忙しかった(笑)
20分の乗車時間があったという間でした^o^;

下の写真に写っているのはゴンドラの影です。

           栂池ロープウェイ

  ゴンドラの次はロープウェイに乗換え。
5分で栂池自然園駅に到着します。ロープウェイ乗り場付近では落葉したダケカンバの白い樹木が印象的でした。

                 栂池 ロープウェイ乗り場付近

  自然園内の気温は10度くらい。
秋はもうすぐ終わりを告げます。ここでも山肌に立ち並ぶ白いダケカンバが美しかった。

              栂池自然園 木道とビジターセンター
 

 オオシラビソと地面に積もったカラフルな葉   
  
             栂池自然園 落ち葉とオオシラビソ

 園内は木道が整備されていて、とても快適にお散歩を楽しめました。

 朝ホテルで魔法瓶にお湯を入れてもらい、松本で仕入れたドライフルーツのパン持参^^
もちろん紅茶葉やナッツ、果物も装備(これ重要・笑)
下界でも山上でも幸せのテーブルを広げますヽ(^o^)丿

            栂池自然園 木道

 途中、モーニングティやランチタイムをしながら♪ゆっくり回って4時間くらい。
青い澄んだ空、温かな太陽、美味しい空気と目の前に広がる白馬連峰の風景が何よりのご馳走。

展望湿原からは目の前に大雪渓が見えました!気分はすっかりヤッホーです(笑)
雨上がり、快晴の中歩けた事が素晴らしかった♪♪
しかも麓は秋が始まったばかり、中ほどは秋たけなわ、山上は晩秋と、高低差のお蔭でそれぞれに異なる秋を体験できてお得感ありあり☆

機会があれば、次は水芭蕉の時期に来たいな~(#^.^#)

スポンサーサイト

category: 旅とおさんぽ

cm 4   tb 0   page top

コメント

わぁ!!!絶景!綺麗ねーーーー☆☆☆一足早く紅葉満喫した気分。これはなかなか関西では見れない風景だね。秋の信州もいいもんやね~。遠くても行く価値アリだわ(^^)
キャサリン #- URL [2011/10/29 09:07] edit

紅葉の海にダイブしたかったよ~♪

地元の人によると今年は異常に冷夏だったから全然キレイに色づいてないんだって~。
それでも私の眼にはキラキラ葉っぱたちが輝いて見えました(#^^#)
りりぃ #mQop/nM. URL [2011/10/29 19:02] edit

きれいな景色!やっぱ山はいいね~
写真からぴりりと冷たく心地よい空気を感じました☆
京都はこれから紅葉だね♪
あん #- URL [2011/11/01 21:47] edit

特に高山はいいね。空気がホント美味しくて体が浄化されていくようでしたワi-228

心の洗濯に時々登らねば~(笑)

今年の京はどんなふうに色付くのかなぁ。
りりぃ #- URL [2011/11/05 13:01] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://heavenlycolour.blog33.fc2.com/tb.php/111-c86d8574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。