09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

髪を切りました 

 久しぶりに髪をバッサリ切ってイメチェンしました。
カットした事を特に実感するのはシャンプーのとき。あぁ髪が無い、って(笑)
リンスやトリートメントの減りも格段に遅くなるからエコだわン。

 今担当してもらっている美容師さんはサンシローさんという。
この人の手にかかると私のうねうねくせ毛がふわっふわの柔らかウェービーに変身。
カットの技術が高いんだなぁーと毎回感心してしまいます。
髪の質、顔形、肌の色、その人の持つ雰囲気をちゃんと見てくれている感じ。
カラーもカットも、言葉少なにオーダーしても(美容院での注文は、実はすっごく苦手。。)とっても素敵な色合いに仕上げてくれる頼もしい美容師さん。出会えてよかった。

 東京で一時住んでいた頃、青山のヘアサロンに行っていました。
あちらは関西と比べると、カット代もお高いです。(こっちだと5000円くらいからですが、ある程度のサロンになると、お安くて6000円~7000円からの設定でした。髪の長さで料金を上げていくサロンも多かった。パーマやカラーもお願いすると2万とか平気で超えちゃう。)
だから、フリーペーパーでクーポンをゲットして初回の格安料金でいろんなお店へ。せわしなかった(笑)ただ、お高いだけあって、パーマやトリートメントにしても最新式の技術やヘアケア剤をばんばん取り入れて、それをウリにしている感じ。(パーマにしてもカラーにしても髪が傷まないどころか、逆にうるるん艶やかになるような技有り、でした。)関西ではあんまり聞かないのよね~。東京だとサロンがいっぱいあって競争も激しいから皆競って技術を上げて行くのかな。

 今通っているサロンは早割予約20%offがきくのでカット+前髪ストパで9000円弱。とってもお財布に優しいから、ついトリートメントを追加したりヘアケア剤を購入したり。(総額がどんどん上がって結局同じという話も・笑)
最先端・最新式もいいけど、任せて安心の美容師さんに出会えれば関西の美容院の方がずっとええわぁと思うのでした。

 帰りがけ、12月末で辞めるんです、とサンシローさんに言われた時は焦りましたが神戸三宮に新しくオープンするヘアサロンに勤めると聞いてホッ。
神戸は余裕で私の行動エリア内。もちろん通いますよ!
スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

大阪梅田 ダイニングレストラン&バー「脇田」(イタリアン&フレンチ) 

数年前、社交ダンスを習っていたことがありました。
当時うっちゃんなんちゃんの「シャル ウィ」というダンスの番組があって、そこで冨田靖子のパートナーを務めていたダンスの先生があまりにもカッコ良くて一目惚れ。
なんと大阪のダンススタジオの先生だったのですよ~♪即友人とスタジオ見学に行き、その日に生徒になりました(笑)。
(余談ですが、のちにその先生と冨田靖子さんは御結婚されました。ビックリ)

あ、ランチから話題がそれたかに見えますが、そのスタジオから数メートル先にあるのが、ダイニングレストラン&バー「脇田」。
どこか良いお店教えて、と言われたらぜひ紹介したいレストランのうちの一つです。

久しぶりにここでランチをしてきました。
1500円の、前菜とデザート付のものをセレクト。これ、めちゃめちゃコスパ大!なんですよ。

本日の内容は

◆前菜 最初の一皿

SN3F01280001.jpg

 鳴門金時と紫芋のテリーヌ/スズキのマリネ/豚足のゼリー寄せ
ほんのり甘いお芋にほっこり^^、ぷるぷるっとした食感のゼリー寄せは、あぁ、コラーゲン取ってるって感じ・・笑。スズキはさっぱりとした酸味が爽やかでした。

◆前菜 2皿目

SN3F01310001.jpg


 温かいカボチャのキッシュとサラダ
もうひとつ前菜を頂けるなんて~感激してしまいます♪サクっとしたパイ生地にほくほくしたカボチャが。旬の味っていいですね~。サラダも数種のお野菜が入っていて、とってもヘルシーな感じ。
味がとってもナチュラルで、体にすぅっと無理なく入っていくんです。フレンチっぽいんだけど、しつこくない。素材の良さを前面に引き立て、余分な味付けをしない、ちょっと“和”テイストを感じるディッシュ達。う~んさすがです。

◆パン
お店のランクって、どんなパンをサーブするかでわかる気がします。
温かいのは当然で(冷めたフランスパンが出てくると、それまでの料理がまぁまぁでもガッカリしませんか?)、ここのは外皮がパリッ、中はふわっ。勧められて迷わずお代りしました(私はとってもパン好きなの・・笑)。そして、バターが生乳そのままのようなあっさりした上品なお味。美味しぃです。

◆地鶏とブロッコリーのパスタ クリームソース
 (1500円ランチでは、リゾットと2種類のパスタの中から選べます。)

SN3F01330001.jpg


 アルデンテな湯で加減が絶妙。弾力のある地鶏の食感がGood。ソースはクリーム系なのに、とてもあっさり。(豆乳をベースにしているのかな?)するするっとお腹に収まりました。

◆コーヒー(コーヒーか紅茶かを選べます)とデザート盛り

SN3F01360001.jpg



 抹茶のアイス/自家製ティラミス/カボチャのタルト
女子にとってはデザートも重要ポイントですよね!私にとってはメインディッシュです(笑)
写真ではわかりませんが、抹茶アイスの横に添えられた、星型にカットのフルーツがめちゃかわいかったです。
ティラミスは、舌に乗せた瞬間、淡雪のようにふわりと軽やかに溶けていく感じ。とっても良い素材を使っているんですね。こんななめらかで口どけの良いティラミスは初めてかも~。どんぶり一杯食べたいと思いました(笑) 
 タルトもかぼちゃの自然な甘みが生かされていて、ほっと優しい気持ちになるお味。

めちゃめちゃ堪能しました。幸せなひと時でしたぁ。

店内はほどよく抑えた照明で、真昼なのにいい感じに夜の雰囲気でした。
(でもって光量不足で写真があまりキレイに撮れていません・・チョットいい訳)

SN3F01270001.jpg

とっても素敵なカウンターバーもあり、思わず座ってショートカクテルをオーダーしたくなります(仕事中やって・・笑)
 イケメン4名のスタッフさんがいてはりました。
ワインも充実していて素敵!

少し梅田の駅からは歩きますが(東梅田からだと7~8分。扇町駅からは3分くらい)、何回も足を運びたくなるお店です。

脇田
大阪府大阪市北区南扇町7-27 TTH東梅田1F
TEL:06-6360-2229

category: 外ごはん♪

cm 0   tb 0   page top

ローソンのプレミアムティラミス 

 先日ある番組で、ローソンの売れ筋人気スイーツを美食家達が評価し、ランキングをつけるという企画をやっていた。
そこで第一位を獲得し、あのイタリアンシェフ川越氏が大絶賛を送っていたのがローソン10月の新作スイーツ「プレミアム ティラミス」。
「これはまさにイタリア本場のティラミスをわかっている人が開発した製品ですね!」
「コンビニでここまでできるなんて、開発者にお礼を言いたいです!」
などそれまで辛口だった美食家達から賛辞の言葉が飛び出す飛び出す。

 コンビニスイーツには一切興味がなかった私だけど、そぉんなに美味しいティラミスならこりゃ食べてみなくっちゃ!(私は大のティラミス好き♪)
とローソンに買いに走りました。

 ローソンによると、
こだわりの、北海道マスカルポーネチーズ、イタリアの「マルサラワイン」はそのままに、新たにエスプレッソ抽出の、苦味のきいたコーヒーシロップを工場で焼き上げたビスキュイにたっぷり染み込ませた、苦さと甘さのバランスがとれたこだわりの商品

だそうで、開発部長がティラミスの味を極めるため、わざわざイタリアへ飛んだそうです。

 期待に胸ふくらませつつ一口食べた感想は、「甘っ」。。

 もーっと甘さを抑えてコーヒーのビターさを更に利かしてリキュールで風味付けして頂くと私好み。(万人受けしないのは確実かも・・笑)
 そういえば私が今までに美味しいと思ったティラミスは、口に入れた瞬間ふわっと香るラム酒とほろ苦さがまず来て、その後に甘みとマスカルポーネのコクを感じるというモノでした。オトナの味ってやつですね。
 コンビニスイーツにそこまで期待するのは酷でしょうか(^^;

 有名シェフが褒めちぎっていたからって、美味しいとは限らない。
やっぱり好みはそれぞれで、結局は自分に合うかどうかなんだなぁ・・と感じました。

 けど210円でこのこだわりというのは、ローソンさんのスイーツにかける気合はすごいのかも。
次はランキング第2位を獲得した「スプーンで食べる生どら焼き」を食べてみようと思うのでした。
 

category: おやつのじかん☆パンとスイーツ

cm 0   tb 0   page top

京都 桂 おばんざいレストラン 赤ピーマン  

 阪急桂駅から線路沿いに歩いて徒歩2-3分のところに、おばんざいレストラン「赤ピーマン」があります。
手作り、旬の素材、安全で体に優しい家庭の味をモットーにしておられ、今日はここでランチを頂きました。

 本日のおすすめ日替わりランチは
鶏の親子煮
お野菜のかき揚げ
お酢の物と煮物の小鉢2品
ポテトサラダ
ごはん

で924円でした。

akapimanlunch.jpg

 少しずつ、いろんな種類を頂けるのがお得な感じ。
とても優しい自然な味わいで、余計な添加物や化学調味料が使われていないのがわかります。
こういうお料理を毎日頂いていると、性格がとーっても穏やかになりそう(笑)
なんだか作り手の愛情を感じるランチでした。

 店内はほぼ満席。ヘルシーな献立なのでやはり女性が多かった。
毎日通っても飽きないよう、メニューに工夫がされています。

 以前、ここのジンジャーチーズケーキを頂きましたが、これがまたヒットな一品で★
生姜とチーズの風味がさわやかにマッチして、あっさりとしていてすごく美味しかった。
お店でケーキバイキングもされているようです。素材がいいからいっぱい食べれそう^^

category: 外ごはん♪

cm 0   tb 0   page top

岡山県倉敷市 

 先月下旬に岡山県倉敷市に行って来ました。
前々から訪れたかったのですが、お隣の県(私は兵庫県在住)なのでいつでも行けると思い、計画が延び延びになっていました。

 岡山駅までは新大阪から新幹線で一時間とあっというまなのですが(通勤時間より短いです・・笑)、行きは高速バスでのんびりと車窓からの眺めを楽しむことにしました。両備バスさんの早割予約で片道2600円(岡山駅前まで所要時間約2.5時間)と料金もとってもお得でした。途中、インターで一度トイレ休憩があり、売店を覗くと岡山土産の定番きびだんごに加えて神戸、淡路や丹波の特産品などいろいろな物産が売られています。高速インターでは、御当地のみならず幅広い周辺エリアのお土産物も扱われていてとても面白いなと感じます。

 岡山駅から倉敷まではJR在来線で15分程で着きました。
 お宿は倉敷美観地区にあるホテルリソル倉敷を予約。じゃらんNETでお得な早割プラン(1ヵ月前までに要予約です)がでていましたよ。

 チェックイン後、まずは倉敷河沿いを散策。道の両脇にはお土産物屋さん、お食事処などが並んでいました。船頭さんの漕ぐ船がゆったりと進んでいく様子はなんとも言えない風情があります。
この日は金曜日と平日だったからか観光客もそれほど多くなく、ゆったりと散策を楽しめました。

■カフェ 三宅商店
ガイドブックを見て、ここはぜひ言っておこうと思っていたところです。
玄米カレーランチと季節のパフェが人気のお店。

 ちょうど空いている時間帯だったようで(結構並ぶ場合もあるようです)、お庭の見える奥の席に通されました。

 miyake.jpg

  早速お目当てのパフェをオーダー。この時は巨峰バージョンでした。添えられた赤ワインゼリーやバニラアイスはお店の手作りとの事。ぶどうのさわやかな甘酸っぱさが残暑の中歩いて熱くなった体を落ち着かせてくれました。


DSC00055.jpg

 他に季節によりイチゴ、緑茶、桃、栗のパフェがあるようです。今度はぜひ栗が食べたいなぁ。あ、斜め向かいの女の子が食べていたカレーもすっごく美味しそうでしたよ。
(おひとり様女子もちらほら。気兼ねなく寛げるお店なんですね。)

 パフェでお腹がいっぱいになったあとは、阿智神社へ。
道沿いに境内へ通じる階段があります。景色が一望できるとのことで、登ってきました。

 ■平翆軒  
 オーナーさんが集めた、口に優しく体に優しく人に優しい全国の美味しいモノが沢山。
入った瞬間、うわぁってテンションが上がりました。
無添加の手作りクッキーとずっと欲しかった”山田さんの黒練りゴマ”を発見して購入。
山田さんの胡麻は京都で販売されているのですが、買いに行ける機会が無かったのでスゴク嬉しかった。(旅先の岡山でゲットしているところが笑えますが)
練りゴマはトーストしたパンに塗ったり、お野菜の胡麻和えに使ったりしています。コクがあって風味も良くてお気に入りの一品です。

 海のモノ、野のモノ、ジャム、はちみつ、調味料、お酒、チーズ、燻製品、お菓子などなど・・・所狭しと置かれていました。一部の商品はネットで購入可能です。


DSC00049.jpg


 周囲を一通り散策した後は、お目当ての大原美術館を訪れました。今年は創立80周年とのことで、記念特別展”大原BEST”をやっていて、今まで収集してきた名品の中から、所蔵作品図録『大原美術館名作選155』掲載作を中心に、一挙公開がされていました。とてもラッキーでした。
エルグレコの「受胎告知」、アマン=ジャンの「髪」、児島虎次郎の「和服を着たベルギーの少女」、フレデリックの「万有は死に帰す、されど神の愛は万有をして蘇らしめん」等印象に残る絵画が何点もありました。

 本館、分館、工芸館、東洋館・・・見応えたっぷり。15時過ぎに入館し、閉館の17時30分まであっと言うまでした。
大原美術館は当日なら何度でも入場できます。
 
 夕食を済ませた後は夕暮れの川沿いを散策。
街燈に灯がともって昼間とはまた違った趣がありました。

DSC00071.jpg
DSC00078.jpg


 美観地区の本町には雰囲気の良い町屋が連なり、倉敷帆布、陶器、アクセサリー、雑貨屋、カフェなどを扱うお店があります。それそれオーナーさん達の個性が出ていて素敵でした。

 倉敷は思っていた通り、のんびりと、そしてわくわくした気分で散策が楽しめる街。
又いつか歩いて見たいと思いました。

category: 旅とおさんぽ

cm 0   tb 0   page top

アボカドの種を植えました♪ 

あのバターのような濃厚な味が好きで、よくアボカドを食べます。
一番多いのが冷奴のトッピングにして鰹節と醤油をかける食べ方。
ブイヨンをお湯で溶かして刻んだタマネギとアボカドを入れ、とろとろに溶かして塩コショウで味を整えたスープも美味しい。リゾットにしてもいけるんですよ。その際はとろけるチーズをたっぷり入れます。

お料理の後、いつも気になっていたのが種を捨ててしまう事。
あの大きくてゴロっとした、生命力ありそうな種を見ているとゴミに出してしまうのが可哀想に思えます。
そこである日、一粒のアボカドの種を鉢に植えてみました。

 この頑丈そうな外皮をやぶって出てくるには相当時間がかかるんだろうな~と思いつつ、毎日お水をあげ続け3週間ほど経過。猛暑さも落ち着き、朝晩めっきり涼しくなり、もう無理なのかな・・と諦めかけていた時、朝ふと鉢を見ると、ひょろりと2センチほどの細い棒のようなものが出ていました。 
 これアボカド???と思いつつ観察していましたが数日たっても棒のまま、棒がすくすく伸びている(笑)。芽が出て二葉がついて・・と想像をめぐらしていた私には意表を突く発芽っぷり。

1週間ほど経って、葉っぱが出そうな気配も見えて来ました。

 DSC00139.jpg

 調べてみると、アボカドはかなり大きく成長し、室内の観葉植物としても楽しめるようです。
我が家の一員として、これから大切に育てていきたいと思います。

category: 心地よいくらし 雑貨・インテリア

cm 0   tb 0   page top

Royceのポテトチップチョコレート 


百貨店で北海道フェアをやっていると、必ず買ってしまうスイーツがあります。
それはRoiceのポテトチップチョコ。
ポテトチップスなのですが、片面は普通に塩味、もう片面はチョココーティングという
斬新な発想のお菓子。食べた瞬間は塩味を感じるけれど、口どけの良いチョコのしっかりとした甘さも加わって不思議な感覚なのです。
これが辛口の白ワインに合うんだなぁ。
ワイングラスを片手にばりばり・・・食べ始めると止まらない(笑)

 先月も大阪心斎橋大丸で北海道展をやっていて、フロマージュブラン味を初めて買ってみました。

 ポテトチップチョコの種類は他に
・オリジナル
・キャラメル
 あとオリジナルの限定新じゃがバージョンというのも出ていました。食べて違いがわかるのかしら?
3種のお味、それぞれ美味しかったけど、やっぱりキャラメルが一番好きかな~。
キャラメル味は特に女子に人気らしいです(やっぱり)

DSC00127.jpg


 北海道発のスイーツはどれもはずれ無しですね。
バターサンドなんかをお土産に頂くと、めちゃ嬉しいっす♪
ルタオのドゥーブルフロマージュも大好き☆これは生地がベイクドクリームチーズとマスカルポーネのレアチーズの2層になっていて、それぞれに違う食感が楽しめるんです。まろやかでコクがあってここのチーズケーキが一番好き♡
 買った時は冷凍されているので、まずは半解凍の状態にしてしゃりしゃり感を味わい、その後完全解凍してなめらかな食感を楽しむのが私流。
 2度美味しい、お得な食べ方ですよ。

 北海道スイーツ、関西のお店で欲しい時にいつでも買えたらいいのになぁ。けど気軽にゲットできないからこそ価値もあるのかもしれないですね。

 これらのスイーツはネットで購入可能です。

次の北海道展はいつかしらん。毎月来ておくれ~(笑)

Royce http://www.e-royce.com/
ルタオ http://www.letao.jp/

季節限定バージョンのスーツももいろいろ出ています。

category: おやつのじかん☆パンとスイーツ

cm 0   tb 0   page top

秋の夜長に焼酎をー米焼酎 鳥飼  

 秋の夜長、焼酎が美味しい季節がやってきた。
私はお酒が好きで結構なんでもいける口だけど、よく頂くのはワインと焼酎。
暑い間はキーンとよく冷えた白ワインやビールをぐびっと。お家飲みの時はチーズや枝豆、冷奴、野菜のソテー等々その時冷蔵庫にある食材で作ったつまみを並べて・・あぁ幸な瞬間(笑。

 この頃は夜涼やかに過ごせるので焼酎のお湯割りを楽しんでいます。
焼酎といえばロックでしょう!!(トーゼン)
ちょっと前までそう思っていました。お湯割り→梅干イン→おっさんスタイル
のイメージが強かったんですねぇ。

 ある時何かの本に、体を冷やさないためにはお湯割りがおすすめとあって試しにやってみたら、焼酎の香りがふわりと立ちあがって癒されるし酔いの回りも遅いし長々と飲めるし、こりゃいいやと(笑)
それからは、あつあつの番茶で割ったり、温めた豆乳を入れてみたり、フレーバーティを使ってみたりいろいろ実験を楽しんでいますがどれも結構イケルのです。米焼酎だからかなぁ。

 そうそう、今飲んでいるのは米焼酎“鳥飼”。
焼酎?そんなものより断然日本酒やわ、と思っていた頃バーのスタッフにすすめられて頂いてみたのです。一口飲んで、香りの華やかさ、まろやかな味わいにわおっ!ポン酒みたいで美味しい~!!とすっかり開眼してしまったのでした。

 その後、焼酎好きの友人の影響もあって日本酒から焼酎へすっかり移行し、時を経て今はお店に行くと
“これぞイモ~っていう焼酎ください”とオーダーしてしまう私です(笑)
そんな焼酎入門のキッカケを作ってくれた鳥飼に感謝感謝☆

 しばらくはホット焼酎を楽しむ夜が続きそうだなぁ(^-^)。
 
鳥飼
世界中の銘酒を集めたコンクール「モンドセレクション’96」において、特別金賞受賞。
魅惑の吟醸香が素晴らしく、トロピカルフル-ツのような優しい香りと柔らかな味わいが特徴の米焼酎の傑作とされている。
パッケージの羽ばたく様な鳥の絵柄もキュート。


DSC00132.jpg


category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

いもくりかぼ茶 

お気に入りのお茶屋さんルピシアで、かわいいフレーバーティを見つけました。
ルイボスティベースに栗とさつま芋で香りつけをしたその名も“いもくりかぼ茶”
ネーミングのかわいさに惹かれて早速購入しました♪
茶葉はドライパンプキンの黄色いトッピングがいいアクセントになっています。お芋と栗のほんのりした甘みがあり、まろやかで優しい味がします。
少し濃いめにして豆乳を入れて飲むのが気に入っています。

DSC00123.jpg

 ルピシアには沢山のお茶がラインアップされていて見ているだけで楽しい。
お店で香りを確かめたり、試飲をしたりする事が出来ます。

 季節によって飲みたくなるお茶も変わるのですが、少し前までよく飲んでいたのは
キウィ(完熟キウィの香りと果肉を紅茶にブレンド)
アジア(爽やかですっきりした飲み口のフルーツ&ジンジャーティー。)
オルヅォチョコラ―タ(イタリア産古代種の大麦を甘く濃厚なヘーゼルナッツとチョコレートで香りづけ。ダイエット中、甘いモノが欲しくなった時の代わりに活躍♡)

 上の2点はアイスティにもぴったりで、夜寝る前もしくは出勤前に瓶に茶葉を入れてお水を注ぎ、冷蔵庫に入れておきます。数時間後にはちょうどよい水出しアイスティの出来上がり。これを作った日は帰宅して家カフェするのが楽しみでした。

 ほかに気に入ってリピ買いしたのは、
・アールグレイグランドクラシック
(英国のグレイ伯爵が気に入り、アールグレイの元となった銘茶を再現。力強い風格と優雅さを感じる逸品です。今まででイチバン美味しいと思ったアールグレイ。)
・さくらんぼ・ヴェール
(日本茶にさくらんぼの香り付け。口に含むと瑞々しいさわやかな味わいが広がります。春~初夏にかけてとりわけ美味しく感じられるお茶です。)
・黒蜜きなこ
(緑茶&抹茶ベースに黄な粉の香ばしさと濃厚な甘さの黒蜜が加わって、まるで上質な和デザートを頂いているよう。ほぉ~っと一息つけるお茶です。)
・白桃烏龍 極品
(台湾産烏龍に白桃の香り。ほのかな甘みと烏龍の爽やかな味わいのハーモニーが絶妙。ふわぁっと幸せな気分になるお茶です。)
・ポミエ
(ハニーブッシュとルイボスティにメープルとアップルで香り付け。アップルのみずみずしくふくよかな香りにほんのりとした甘みがグッドバランス!去年の冬はこればっかり飲んでいました。)

 これからの季節は、キャラメル風味やショコラ系のフレーバーティがとりわけ美味しく感じられそう。

 お茶の時間って良いですね。どんなに忙しくてバタバタしていても、ティタイムがあると気持ちをリセットして心をニュートラルな状態に戻すことができます。お茶は私にとって無くてはならない大切なモノ。


 ルピシアのお茶はネットでも購入する事ができます。
 Lupiciaオンラインストア:http://www.lupicia.com/index.html

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

Mujiのカリー 

 会社へはいつもお弁当を作って持って行く。
前日の夜に材料を切って下ごしらえも済ませてしまいます。これ朝の時間短縮をするための重要ポイント。

 東京で働いていた頃は毎日外食でラクしていたから、こっちに戻ってきて通勤片道1.5時間かかるトコにお勤めして毎日お弁当なんて作れるのぉ?と不安だったけど、人間やればできるもんですね。

 でも時には作る気になれなかったり、冷蔵庫に材料がなかったり。
そんな時に大活躍してくれるのが無印良品のレトルト達。中でもカレーシリーズは種類も豊富でそれぞれに個性があって飽きません。

 特に気に入って夏にまとめ買いしたのがマンゴーカレー。
マンゴーがふわりと香る、黄色がかったフルーティなカレーで今まで食べた事のない新鮮な味にハマりました。南国の果物だけあって、カレーとの相性ばっちりなのねん。

 カレーならご飯だけを用意すればいいからとっても楽♪
会社に器とスプーンも常時置いてあるから、レンジでチンするれば出来上がり。
カボチャやパプリカ、オクラなんかがあれば焼いたものをトッピングしたり、ヨーグルトと豆乳でラッシーを作って添えてみたり、都度ちょこちょこアレンジを楽しんでいます。
(ラッシーにはメープルシロップとシナモンを加えるのが私流^^ めっちゃうまいです~。)

無印良品のカレーは他に
・キーマ
・彩り野菜
・チリトマト
・トマトチキン
・イエロー
・グリーン
等々

ナンの手作りセットも販売しています。

あ、ロコモコも美味しいですよ!目玉焼きを作ってのせれば結構本格派 ^^

DSC00143.jpg

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

Heavenly Blue 

9月末、暑さがひと段落してベランダに植えている朝顔たちが再び勢いよく咲き始めた。6月に種を捲いたらあっと言う間に芽が出てぐんぐん成長し、支柱から飛び出し、物干し竿、ベランダの手すりも超え、7月になると外壁に垂れ下がるように毎朝数輪の美しいブルーの花をつけるようになった。8月には全く咲かなくなり、もう枯れたかのかと思っていたけれど、猛暑の日々を静かにやり過ごしていたようです。

この朝顔の名前はHeavenlyBlue。
その名の通り、とても瑞々しいにごりのない美しい青をしている。

DSC00034.jpg

朝顔を育てるなんて小学校の観察日記依頼。どう育てたら良かったっけ?とわからないままただ毎日お水あげて、お日様に当てて。支柱の長さが足りなくて、どうしよう~と困っていたら、なんと細い茎達が数本まとまってひとつの丈夫な蔓を形成し、支柱を離れてぐんぐんとベランダの手すり側へ伸びて行った。びっくりした。人が余計な助けをしなくても、植物は状況を的確に判断、柔軟に対応する能力を備えているのですね。
そのことに気付いた時、とっても感動してしまいました。(手抜きせず支柱を用意せよ、という話もありますが・・笑)

余計な世話はしない。必要なものだけをきちんと差し出してあげる。
シンプルだなぁ。案外人と接する時の参考にもなったりして。

DSC00042.jpg


この夏ベランダを素敵に飾ってくれたHeavenlyBlue、日を追うごとにまだつぼみの数もどんどん増えて、いつ頃まで咲き続けてくれるのか楽しみです。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

ハマっています。ベーグル 

 私はかなりのパン好き。
朝食に美味しいパンと温かい飲み物があれば、とっても幸せ気分で一日を始めることができます。
特に今ハマっているのがベーグル。そして一番のお気に入りは、京都北大路にお店を構える"ブラウニーブレッドアンドベーグルズ"さんが焼き上げるベーグル達★

 JR京都駅前の伊勢丹に期間限定で出店していたのをたまたま見つけ、2-3個買って帰ったのがファンになったきっかけです。
あまりの美味しさに衝撃を受けて、2日後再び伊勢丹に走りました(笑)。
兵庫県の自宅からベーグルゲッチュのためだけにわざわざ京都へ行く?・・・もちろん参ります。そして今日は烏丸ランチの後、前々からずぅ~っと行ってみたかった北大路のショップへGo!

 お店は地下鉄北大路駅3番出口から出て東へ3分ほどの、北大路通り沿いにありました。

クランベリー
イチジククルミ
チーズ&レーズン
ブラックペッパー&チーズ
さつまいも
大納言クルミ
きなこ・豆
オレンジクリームチーズ
イカ墨ガーリックチーズ(赤ワインにぴったり~限定バージョン)
黒糖・クルミ・豆・クリームチーズ(至福の4重奏~限定バージョン)

あれもこれも食べてみたくって、トレーにてんこ盛り(笑)
ここのベーグルは生地のもっちり感や具材のセレクトがまさに私好みなのデス(^o^)
季節限定バージョンもあってとにかくいろいろ試してみたーい♪

店舗は想像よりもコンパクトで、次々とお客さんがやって来ていました。
WEBショップもあってネットでオーダーできるようです。

DSC00111.jpg


ブラウニーブレッドアンドベーグルズ
京都市北区小山下内河原町50-1

category: おやつのじかん☆パンとスイーツ

cm 0   tb 0   page top

京都烏丸 酒菜食房いち 

 今日は爽やかな良いお天気だったので、ふらりと京都へお出かけ。
ランチを阪急烏丸駅から数分の場所にある「酒菜食房いち」で頂きました。
新町通りにあり、駅からは歩いて3-4分です。

 ランチは週替(900円)といち特製ランチ(1500円)の2種類がありました。
特製ランチのほうは、週替わりにお造り・蒸し物・ゆずシャーベットが加わります。
この日はメインのおかずを”手作り和風ロールキャベツ"と"お魚から揚げポン酢あんかけ"の2種類から1品チョイスでき、私は週替わりのお魚の方を頂きました^^

いちの週替りランチ

 本日の小鉢はだし巻き卵。ふわっとした食感にじゅわっと浸み込んだ出汁のお味がたまりません。
雑穀ごはんとお味噌汁、冷奴にひじきの煮物もついてとってもヘルシー。
メインのおかずは、さくっと揚げられたお魚にとろ~りからんだあんが絶妙。お野菜がたっぷり添えられてボリューム満点でした。
デザートは白玉とジンジャー風味のかんてん。さっぱりした甘さが食後にぴったり。
とてもおいしく頂きました(*^^*) シアワセです~♡

酒菜食房いち
京都市中京区新町通四条上ル小結棚町431 ヴォールヴォラン1F

 あまりにお腹がいっぱいになってしまったので、この後今出川まで40分程てくてくお散歩。
途中、いい感じのイタリアンや無料おかきカフェの播磨屋ステーション(ここのおかき大好き!)、シュークリーム専門店クレームデラクレーム(万願寺とうがらし、白みそ、京にんじん等々京野菜の焼き菓子が美味しいんです!)のショップを発見したりしてなかなか楽しゅうございました。

category: 外ごはん♪

cm 0   tb 0   page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。