08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Taniku 日和☆

多肉植物を中心に暮らしの中で出会った素敵なモノ達、心に響いた出来事を気ままに綴っています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ならまちでランチとカフェ 

 ならまちにある、「野の花・黄花」さんでランチを頂きました。

野の花入口


 店内に入ると器がディスプレイされた雰囲気のよい棚が奥まで続き、その先がカフェになっています。

野の花カフェ


頂いたのは薬膳粥のランチ。お粥は3種類から選べ、「滋養粥」をセレクト。1,150円
ナツメ、蓮の実、キキョウ、クコ、ゆり根、ハトムギが入っています。台湾を思い出します
 
           黄花 ランチ1

 他には、真珠入りの美肌粥や黒米で作ったアンチエイジング粥がありました。女子に嬉しいメニューです。

薬膳の五味・五色・五性に基づき旬の素材を使った構成。御膳を運んできてくれたスタッフの方が、薬膳の説明を簡単にして下さいます。3分程ですが、その間はおあずけ状態。ちょっと可笑しかった。

 ↓ナツメがでかくて迫力あり。お米からじっくり炊き上げたお粥はふっくらしていてとても美味しかった。

滋養粥

漢方で煮たウズラの卵やヨモギの大根餅、夏野菜や根菜たっぷりの煮物と酢の物。どれも素材を活かした味つけ。20種類の薬草をブレンドしたというお茶は、とても香ばしかった。

鎌倉だと2,000円近くしそうなお料理です。

          
もちもち大根餅



 良質のお水のようにすーっと体に沁みていくお料理でした。ご馳走様です

 そして
奈良に行くと必ず立ち寄るパン屋さん「ノモケナマ」。どしっとした、味わい深いハード系のパンが好きです。
今回はひまわりの種がトッピングされたブロート ハーフ(360円)を購入。こちらは小麦からおこした天然酵母を使っておられ、しっかりめの酸味が特徴。噛みごたえもあります。
 梅干しを食べた時のように、唾液がいっぱい出て口の中が潤う。パンって口の水分が奪われるイメージもあると思いますが、こちらのは真逆。すごいわ~

               ノモケナマ パン

 レーズンバターを塗って、スライスしたキュウリをはさんで頂くと、もうほんっとに美味しくてひまわりの種が香ばしく、ずっしり目の詰まったパン生地の中で絶妙のアクセントになってる

 ちょうど雨が本降りになってきたので、イートインスペースで珈琲を頂きながら止むのを待つことにしました。
お店の奥様としばしおしゃべりを楽しませて頂いた。東京の「ルヴァン」、「AOSAN」にも行ったことがあるそうで、パン話に花が咲く咲く 「パーラー江古田」さんをお勧め頂いたので、次回の東京クルーズではぜひ訪れたいと思います。

 珈琲は作家さんの器で出して下さいました。焼き菓子も付いて350円です。良心的!

            ノモケナマ カフェ

 この可愛い鳩の器に目が釘付け。
近くにある、ならまち工房パート2内のお店で購入されたそう。ならまちには、センスの良い雑貨屋さん多数。羨ましいです
           ノモケナマ カフェ2

 ノモケナマさんにはテラス席もあるので、チャパタサンドなど頂きながら軽食を楽しむのもよいな~。ここのサンドはきっと間違いなく具材まで美味しいとおもう(笑)


野の花黄花 (ノノハナオウカ)
奈良県奈良市中新屋町13
TEL:0742-22-1139
11:00~17:00
月曜休

ノモケナマ
奈良県奈良市高畑町1076-1 春藤第2ハイツ 1F
TEL:0742-24-4560
9:00~19:00
火・水曜休

共に、近鉄奈良駅から徒歩15分くらい

スポンサーサイト

category: 旅とおさんぽ

cm 0   tb 0   page top

魅惑のパン屋さん巡り@東京 番外編 鎌倉 

 旅の最後に立ち寄ったのは鎌倉です。
ここも私の大好きな土地の一つ。よく京都と比較されるけれど、両者に流れる空気感はまるで違う、と思う。

 静謐な佇まいの北鎌倉にある、緑まぶしい建長寺をゆっくり散策した後は、カフェや雑貨屋、目移りするほど沢山のお土産店やフードショップが立ち並ぶ鎌倉駅界隈を歩きました。

 ランチに立ち寄ったのはフレンチレストラン「ル・ポワン・ウエスト」。
こちらでワンプレートランチ(1050円)を頂きました。サラダとメイン料理、バゲットが付いてきます。強気な観光地価格が主流の鎌倉で、これはコスパ大なランチです

 メインはお肉かお魚を選択できます。
「仔羊の煮込み ラタトゥイユ添え」という素敵メニューに惹かれてお肉をチョイスしました。

メインはしっかり濃いめの味付けで、添えられたクスクスと煮込みを一緒に口に運ぶと、ほろりと崩れる柔らかいお肉&濃厚なソースを吸い込んだクスクスが一体となって、コクのあるまろやかなお味になります。お野菜は地元鎌倉育ちのものを使っておられるそうで、しゃきしゃき瑞々しい。カリフラワーもブロッコリーも歯ごたえがありました。

見た目以上にボリュームがあり、お腹がいっぱいに

           鎌倉ルポワンウェスト2

 近くにあるパン屋さん「KIBIYAベーカリー」。
ちょっとわかりずらい路地を入ったところにあります。猫印の看板がかわいい。

              鎌倉KIBIYA2

 店内は素朴でハード系のパンが充実していました。どれも小麦の力強い味が楽しめそうです。

               鎌倉KIBIYA1

          鎌倉KIBIYA5

 他店ではあまり見かけたことのない、ライ麦100%のパン、ライ麦ハーフ(400円)を買って帰りました。立方体の形状になっていて、自分で切り分けて頂きます。ずっしりとした重みがありました。

 写真左は鎌倉はちみつ園で購入したレモンのはちみつ。試食をさせてもらい、とても爽やかな甘さが気に入りました。持ち帰り易い100gサイズが嬉しいです。他にはコーヒーの蜂蜜、南瓜の蜂蜜なんて珍しい物もありました。

            鎌倉KIBIYA4

 ライ麦パンは、水分多めのしっとり生地、かじりついた時に口に広がる酸味がたまらなくいいです。レタス&ハム、クリームチーズ&キュウリなどのシンプルなサンドイッチにすると美味。ラタトュイユをくるんだオムレツを乗せても合いました         

                鎌倉KIBIYA3

 休憩に立ち寄った甘味どころ「こまめ」さん。看板のカラフルなかき氷に目を奪われます。さんぽ氷・・かわいいネーミング。

                鎌倉こまめ1

 が、オーダーしたのは名物こまめ黒かん(笑) これ、食べたかった。650円です。
黒糖と生姜入りの黒寒天にしょうがシロップをかけたもの。上には柔らかく煮られた手芒豆がのっています。

            鎌倉黒かん

 天草から手作りされた寒天は、ぷるんとした食感が絶妙。ジンジャーの効いたシロップがちょうどいい優しい甘さで後味はさっぱり。すぅーっと汗が引いていくような、涼感たっぷりの甘味でした。このヒンヤリとした口当たりは、真夏のスイーツにぴったり。あぁ、近所でも食べられたらいいのに~


               鎌倉黒かん2

 美味しい物を食べて、美しい風景を見て、かわいい雑貨達に出会って、強く輝く真夏の太陽のように、心が元気いっぱいになれたのでした。暑さで体は溶けそうになったのですけれど(笑)

Le Point Ouest (ル・ポワン・ウエスト )
神奈川県鎌倉市御成町5-35-104
TEL:0467-23-9337
ランチ 11:30~16:00 (LO15:00)
ディナー 17:30~22:00 (LO20:30)
水曜日休
鎌倉駅西口から徒歩3分 

キビヤベーカリー (KIBIYA BAKERY
神奈川県鎌倉市御成町 5-34
TEL:0467-22-1862
10:00~19:00
水曜日休
鎌倉駅西口から徒歩3分

こまめ
神奈川県鎌倉市佐助1-13-1
TEL:0467-23-8334
11:00~17:45(L.O)
ランチ営業あり。
火曜・第3月曜休
鎌倉駅西口から徒歩10分程
店主さんは元タカラジェンヌさんだそうです。

category: 旅とおさんぽ

cm 2   tb 0   page top

魅惑のパン屋さん巡り@東京 カタネカフェのモーニング 

素敵なブランジェリでゆるりとモーニングを頂く
旅の間にやってみたかった事のひとつです。
 
 渋谷で行列ができるヴィロンの朝食か、代々木上原のカタネベーカリーさん提供、パリの朝食か
う~んと迷った末、パン激戦区にあって地元民に愛されるカタネさんの方へ。朝7時半過ぎお邪魔してきました。

 お天気も良く、駅からてくてくお散歩気分
雰囲気の良い住宅エリアのゆるやかな坂の途中にお店はあります。1Fはベーカリーショップ、階段を下りた地下にカフェ。
カフェには人影がなく、イチバン乗りでした。気合入り過ぎかな(笑) スタッフの方がすぐ奥から出てきて下さいました。

                    カタネベーカリー

 カフェの朝のセットメニューは5種類。お目当ての「パリの朝食」を迷わずチョイスです。
他はこんな感じ↓  どれも美味しそう 
 サラダセット                        1,000円
  朝のサラダ.パン.お飲物.ヨーグルトまたは小さなジュース
 オムレツセット                       1,000円
  オムレツ.パン.お飲物.ヨーグルトまたは小さなジュース
  スープセット                        1,000円
  スープ.パン.お飲物. ヨーグルトまたは小さなジュース
 ブランチセット                       1,500円
  朝のサラダ.オムレツ.スープ.パン.お飲物.ヨーグルト.小さなジュース

 パリの朝食は、                  
  パンの盛り合わせ.バター.ジャム. 温かいお飲物.小さなジュース
という構成で、驚きの650円なんです。素晴らしすぎます。

 パンは籠に4種盛られていました。クロワッサン、パンオショコラ、バゲット、マドレーヌのような生地のパン。バゲットはお代わり自由とのこと。

             パリの朝食 カタネベーカリー2

 搾りたてのグレープフルーツジュース、オレンジのマーマーレードにコクのあるバター。まるでホテルのようなセッティングにテンションも上がります。クロワッサンとパンオショコラは焼き立てで、生地の中までアツアツ。外皮はパリパリサクサクでした~。

             パリの朝食 カタネベーカリー1
 
 飲みモノは珈琲、紅茶、ハーブティなど数種類の中からセレクトできます。
カプチーノを頂きました。丁寧に淹れられた味。優雅です、朝から幸せな気持ちになります。


              パリの朝食 カタネベーカリー3

 パンのお持ち帰りはご遠慮ください、との事で全部食べきれるのか不安がよぎりましたが、美味しくって全部するーっとお腹に吸い込まれていきました(笑)。そしてバゲットのお代わりもしっかりと(笑)。ギュッと小麦の旨味が詰まった香ばしいもちもち生地に、バターやマドレーヌを付けて頂くと本当に美味しくて、忘れられない味となりました。又ぜひ食べたいなぁ。
どれも丁寧に作られた事が伝わる味でした。ご馳走様でした

 朝からタルティーヌと白ワインをオーダーしている代々木上原マダムもいました。素敵~

カタネカフェの朝メニュー 7:30→11:00
渋谷区西原1−7−5
TEL:03-3466-9834
小田急線代々木上原駅、京王新線幡ヶ谷駅から徒歩7~8分
定休日:月曜日、第1、3、5日曜日

ショップで購入したパンをカフェで頂くこともできるようです。

             

category: 旅とおさんぽ

cm 0   tb 0   page top

魅惑のパン屋さん巡り@東京 ダンディゾン 

 何度でも遊びに行きたくなるお気に入りの街、吉祥寺。
おしゃれなカフェやレストラン、スイーツのお店、雑貨屋さん等々女子のテンションを上げるモノがぎゅっと詰まっています。
 通称北欧ストリートの一角にあるブランジェリ、ダンディゾン。
こちらのシガーショコラを、おやつにつまみたくてお邪魔しました。

 お店は地下にあります。一階はお洋服屋さん。うっかりすると見逃してしまう。

                    ダンディゾン1208-3

 シガーショコラ(240円)
オーダー後にヘーゼルナッツプラリネのガナッシュを、セミハードのカカオパンに詰めてくれます。一時間以内にお召し上がりくださいとの事で、店内のベンチで頂きました。お水のセルフサービスもありました。

ヒンヤリとした口当たりの濃厚なショコラ。甘ったるくなく、カカオの風味豊かな上品なお味。美味です
暑さで火照った体がすーっと涼やかになりました。

              ダンディゾン1208-1

 15時過ぎだったからか品数はそれほど多くなく、その中から好みのものを見つけ2品購入

テデ(160円:オリーヴオイルを使ったしっとり生地に窯焼きしたトウモロコシを練りこんだもの)と 
ヴィヴィ(130円:グリーオリーヴを、タイムを加えたオリーヴオイルに漬込んで生地に練りこんだもの)
 
          ダンディゾン1208-2

 テデは、とっても風味豊か。たっぷり練りこまれたオリーヴの実が柔らかで、噛みしめるとジュワジュワっと旨味が口の中に広がります。生地はモチモチしていて美味しい。
 ヴィヴィにも旬のコーンがたっぷり。噛むとぷちぷちっと弾けて瑞々しさと自然な甘みが広がります。これも美味しい~ハマる食感。

 どちらも特別感漂うパンでした。上手く表現ができないのですが、他店では食べられない”ザ・ダンディゾン”というお味です

 お値段の割にちいさいなぁーと一瞬思ったものの、あまりにハイレベルな完成度&私好みの味に大満足度。
こちらのお店も「まいにち食べるものだから美味しくて体に優しい」をポリシーに、材料や製法にこだわりをもっておられます。安心安全なパン+アルファを感じる素敵なブランジェリです

 ダンディゾン (Dans Dix ans)
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 B1F
0422-23-2595
JR吉祥寺駅中央口より徒歩10分。
10:00~18:00
定休日 水曜・第1第3火曜

category: 旅とおさんぽ

cm 2   tb 0   page top

魅惑のパン屋さん巡り@東京 Aosan 

パンツアー@東京 2日目

 朝、築地市場をぷらぷら見学した後
私が暮らしていた街、仙川にあるAOSANへ。こんな超人気店が近所にあったにもかかわらず、在住中はなかなか買いに行けなかった。

 いつも開店前から行列が絶えず、角食にいたっては、開店後すぐに売り切れてしまうので入手困難&まぼろしのパン。

 なんとー!
この日は誰も並んでいませんっ。灼熱炎天下の中、世間ではパンを買う意欲が低下するのかな。これはチャンス

                 Aosan1208-5.jpg

 店内にはパンの種類がいっぱい。こんな豊富にある状態を始めてみたなぁ~。そして角食もまだ残っていました。が、旅の途中なので泣く泣く購入は断念

                 Aosan1208-4.jpg

 どれも間違いのない美味しさなので、本当に目移りして、なかなか選べません(汗)
あぁ胃袋が牛さんのように4つ欲しいところ(笑)

      Aosan1208-3.jpg

 結局いつものブルーチーズのパンとイチジクカシューをセレクト。あれば必ずgetする定番。

 奇跡的に店内にもお客さんが並んでいないので、イートインスペースを利用されてもらうことに。
ホットコーヒー(250円)と一緒に頂きました。店名の入ったちいさな焼き菓子はサービス。

 ブルーチーズのパン(180円)
ゴルゴンゾーラチーズ、山ブドウ、くるみの入った生地の上には蜂蜜が塗られています。
ブルーチーズのしょっぱさに蜂蜜の甘さが合う。こりっとした香ばしいくるみの食感や山ブドウの爽やかな甘さが加わって奥行きのある味わい。

         Aosan1208-1.jpg

 いちじく&カシュー(130円)
ちいさくカットされたドライイチジクとカシューナッツが練りこまれています。
ちょうど焼き立てのほかほか。生地がもっちりふんわり柔らかく、いくらでも食べられそう。

      Aosan1208-2.jpg

 Aosanのパンは生地そのものが本当に味わい深くて美味しい。、ハード系のパンには小麦と少量の全粒粉からおこした天然酵母を使い、食パンなどには無添加のドライイーストと、メニューによって酵母を使いわけているそうです。
 くるみとマロングラッセ入りのパン(左:180円)とカシスチーズ(右:180円)↓も持ち帰り用に購入しましたが、我慢できずに翌日帰りの新幹線内で完食。

            Aosan1208-6.jpg

 マロン・・の方は、砕いたくるみのつぶつぶが生地に練りこまれていて、もうそれだけで美味しい。マロングラッセは両端にぽこんと包まれていました。カシス・・はフルーティな甘酸っぱさにコクのあるクリームチーズが加わって、こちらも大好きな味。リピ買い(来年・・笑)します。
 
 良い材料を厳選して、酵母や製法にもこだわって、当たり前のようにお値段の高いパン屋さんは数あれど、Aosanは、オーガニックなど安全に配慮しつつも、ちゃんと価格とのバランスを取っている。まいにち親しんで食べられるパンを焼き続けておられる。
やっぱりAosanがベストオブベスト@Tokyoかもっ
と、座席でマロングラッセの甘さを噛みしめつつ、深く頷いてみるのでした。

パンに限らずですけれど、作り手の心意気を頂いているんだなぁと思います。

          
『アオサン』
東京都調布市仙川町1-3-5
Tel. 03-5313-0787
営業時間|10:00~18:00
日・月・休み
京王線・仙川駅より徒歩4分

category: 旅とおさんぽ

cm 0   tb 0   page top

最新記事

プロフィール

↓応援を有難うございます☆

メールフォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。